2つの契約法

おしゃれなリビング

エレベーターのあるビル等を管理されている方は、点検で頭を悩まされている方も少なくありません。 まず、知っておかなければならないのが、エレベーターの点検には、フルメンテナンス契約とPOG契約と言うものがあるということです。 フルメンテナンス契約とは、文字通りすべての管理をお任せするという契約です。この場合、取り替えなければならない部品代金等も含まれていますので、後々修理の費用の心配をすることなく管理をすることができるというメリットがあります。 POG契約では、修理にかかる費用は別途請求されることがほとんどです。しかしながら、契約自体の料金はフルメンテナンス契約に比べると安いので初期費用を考えるとこちらを選ぶ管理者も多いです。

日本のエレベーターはすぐに修理が必要となるとは考えにくいので、設置してすぐであれば、POG契約での点検の方が費用が抑えられるかもしれません。エレベーター自身の製品保証があればフルメンテナンスは必要ないかもしれません。 また、エレベーターの点検は費用だけに注目する訳にはいきません。大切なお客様を乗せるものですので、安全第一です。 そして、急なトラブルにいかに対応してくれるのかという点に注目して、エレベーター点検の契約を選ぶことが重要です。 安心して管理をお任せできる業者を選ぶことで、安心できるビル管理ができるのです。